GME医学検査研究所の性病検査の特徴や信頼性、おすすめの検査キット

GME医学検査研究所公式サイト

GME医学検査研究所は、性病検査キットを提供している郵送検査会社です。「より良い検査をより早く」をモットーにしており、17時までの注文で検査キットを即日発送、365日自社検査室で検査をしています。

主要な感染症をカバーしており、特にトリコモナス遺伝子検査は、群馬大学医学部との共同研究によって精度の高い検査精度を誇ります。

協力医療機関が全国にあるため、もしも陽性だった場合でもすばやい治療を受けられます。

結果の確認方法 WEB閲覧・郵送・電話
結果までの日数 検体が到着してから1日~3日
性病検査項目 クラミジア、淋菌、トリコモナス、カンジダ、、HIV(エイズ)
梅毒、B型肝炎、C型肝炎、クラミジア(のど)、淋菌(のど)
自宅外での受け取り あり(郵便局留め可能)

GMEの性病検査キット一覧

「どの検査キットを買えばいいの?」という方はこちら
検査キットの選び方

GMEの検査精度や信頼性の5つのポイント

1.登録衛生検査所(高崎市登録第54号)

臨床検査技師等に関する法律で定められた施設基準や、検査体制を満たした施設に認可されています。

登録衛生検査所は、一般的に病院や保健所などから依頼を受けて検査し、結果の判定を行っている施設です。施設の設備面については病院の検査と同様です。

2.PCR法による高い検査精度

淋菌・クラミジア・咽頭淋菌・咽頭クラミジアは、リアルタイムPCR(遺伝子増幅)法により、遺伝子を増幅させて検出しています。

分析に用いているのはロシュ社のコバス4800システムで、病院や大手検査センターなどでも導入されている高感度・高特異度の分析機器を使用しています。

3.群馬大学と共同研究開発によるトリコモナスDNA検査

群馬大学との共同研究 によって、トリコモナスが死滅してしまっても検出できるトリコモナスDNA検査を開発しています。

トリコモナスは温度変化や乾燥に弱いため、郵送の過程で死滅してしまうケースがありますが、GMEでは死滅したトリコモナスも検出できる技術をもっています。

4.17時までの注文で検査キットを即日発送

注文時間が17時(午後5時)までなら検査キットを即日発送しています。早ければ翌日にはキットが届くので、すぐに性病検査を行えます。

5.提携している医療機関が豊富

全国に提携医療機関が多数あり、もしも陽性だった場合は、GMEの検査結果をもと処方箋を出してもらえます。重複した検査を行なわないで診察されるので、治療を始めるまでの時間も早くなります。

協力医療機関の検索はこちら
GME協力医療機関

※2017年12月現在、協力医療機関の数は432件です

検査キットの選び方

排尿時や陰部になんらかの症状がある場合はこちらをご覧ください。

おすすめは主要な性感染症検査ができる『性病検査8項目+のど2項目』

スタンダードパッケージ

「とりあえず主要な性病検査をしたい」
「性病の症状かもしれないけど、どの検査を受ければいいのか分からない・・・」なら『性病検査8項目+のど2項目』がおすすめです。

検査項目:【B型肝炎、C型肝炎、性器クラミジア、性器淋菌(淋病) 、のどクラミジア、のど淋菌、トリコモナス、カンジダ、エイズ/HIV、梅毒